BISSELLは、5世代にわたり、ホームケア・ビジネスをリードしている家族経営企業です。当社は、お客様の生活と清掃におけるニーズを徹底的に追及しています。この基本方針に基づき、私たちは家庭環境と清掃における習慣を研究しています。この研究を基に、BISSELLは、画期的な家庭用クリーニング液を開発し、実際の生活にインスパイアされた真のイノベーションを提供することができるのです。BISSELLの社員は、優れたサービスの提供に努めています。何故なら当社のプロはお客様にとっての最善を尽くすことに熱意を抱いているからです。これが私たちの伝統であり、イノベーションであり、情熱なのです。それは、過去、現在、未来を通して、変わることはありません。

私たちはホームクリーニングのエキスパートです!

当社の歴史

1876年創設の優良企業の歴史

土曜日にゆったりとした時間を過ごそうとしている多くの良心的な人々と同様、私たちは当初、クリーニング事業を開始する意図はありませんでした。それは、偶然から始まったのです。1876年、Melville R. BISSELLとその妻Annaは、ミシガンにおいて小さな陶器店を営んでいました。毎日、店のカーペットに散らばったおがくずを取り除くのにうんざりしていたことから(この感覚、お分かりですよね?)、Melvilleは画期的なカーペットスイーパーを発明し、特許を取得したのです。店のお客や友人たちが、このカーペットスイーパーはどこで購入できるのか尋ねたことから、新たな事業が誕生しました。


BISSELLの世界は女性が中心:これがBISSELLのテーマです。

1889年のMelville BISSELLの死後、誰がこの会社を引き継ぐべきかは一目瞭然でした。彼の妻、Annaが経営者となり、米国で初の女性CEOが誕生したのです。彼女は、敏腕を発揮して会社の特許を保護し、スイーパーを北米全体および欧州の市場に広めました。1890年末には、最大のファンを獲得しました。イギリスのビクトリア女王です。女王は、彼女の宮殿を毎週BESSELLで清掃するように命じました。宮殿の使用人たちは、簡単に清掃できるようになり、余った時間で休憩を楽しんだに違いありません。


お掃除が簡単に

世界を開拓するのは楽しいことです。よって、宮殿を占拠した後、私たちは、BISSELL製品でお掃除をより簡単にすることに取り組みました。1956年、当社は、手動カーペットシャンプー機を発表しました。これによって人々は、床にひざまずいてカーペットをこする作業から解放されたのです。世界中のシンデレラが喜んだことでしょう。1年後、当社のシャンプーマスターは、成型プラスチックの実用的な応用を称える「達成におけるバックナー賞」を受賞しました。当社の成長はとどまることを知りませんでした。60年代の終わりには、吸引と洗浄を同時に行う初の床吸引洗浄機、ラグ用ドライ洗浄パウダーおよびアプリケーター、初のダブルブラシスイーパー、ジェミニスイーパーなど、あらゆる表面の清掃製品を提供し、人々の清掃方法を刷新し、容易にしました。


よりディープにクリーニング

1979年、当社は初めて、画期的なBISSELLディープクリーニング機を発表し、カーペットの汚れを簡単に除去できるようにしました。ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックが「ハンギング・タフ」を歌っていた1980年代後半には、当社はこのヒット曲のタイトルとは反対に、当社初のディープクリーナー、BISSELL SCを発表し、家庭の清掃で水を使用する作業をなくしました。よって、カーペットのディープクリーニングが、より効果的、より簡単になりました。以来、当社はカーペット清掃を追求し続け、ディープクリーニングのパイオニアと言われる、BISSELL Big Green Clean Machine®を生み出しました。更には、その名にふさわしい性能を発揮する、BISSELLブランドの初のアップライト型掃除機PowerGroom®を90年代に発売しました。


より多機能に

2000年代の初めに、当社では、BISSELLユーザーの多くがペットを飼っていることに気づきました。(72%がペットの飼い主でした!)しかしながら、ペットを飼うことはすばらしい体験であるものの、住宅を清潔に保つことに関しては良いことばかりではありません。私たちは、ペットを飼いたいと思っている人々の多くにとって、住宅の汚れが懸念となっていることを発見し、これを何とか解決したいと考えました。2001年、当社は、ペットを飼うわずらわしさを低減する目的の下、Petfinder.comと提携しました。2005年には、ペットを飼うお住まいの清掃用に設計された、当社初の製品として、SpotBot®ポータブルディープクリーナーを発売しました。Cathy BISSELL(黒いラブラドール3匹の飼い主)のリーダーシップの下、当社は、米国の慈善団体への寄付を通して、ペット・コミュニティを支援しています。2011年には、Cathyは、BISSELLペット用製品の販売により資金を集め、行方不明のペットや、虐待、放置、遺棄されたペットなど支援する、NGO、BISSELLペット財団を設立しました。BISSELLペット財団は、創設以来、米国43州の375を超える団体に、$500,000委譲を寄付しています。私たちの目標は、同団体の動物の命を救う活動のため、ペット用製品の販売により年間$250,000を集めることです。私たちは、ペットを救出し、新しい飼い主を探すことに努めており、BISSELLのユーザーに、適切な清掃道具を使用すれば、ペットの毛の塊や粗相に悩まされることなく、ペットと楽しく生活できることを訴え続けています。


お住まいからディープクリーニングまで

今日、BISSELLは依然として家族経営の企業であり、より効果的で簡単なお住まいの清掃を実現することに情熱を注いでいます。お客様が毎日の長時間の清掃から解放され、よりクリーンなお住まいで豊かな人生を楽しめるようにするためです。ベビーフードや赤ワイン、泥、チョコレート、猫の毛やペットの粗相など、汚れの種類にかかわらず、当社はお客様がこれらに悩まされず、簡単に除去することで、お住まいにおける本物の生活をエンジョイできるよう、お手伝いいたします。